岡山県井原市の「きものクリニック茶堂」です。着物のクリーニング、しみぬき、仕立て替え、貸衣裳など着物のことは何でもお任せ下さい。

>
>
ご質問の答

ご質問の答

Q.加工をお願いしたいのですが、どうしたら良いですか?

 

A.依頼品を下記あて先までお送り下さい。

  その際、ご依頼内容を書いた紙(メモで結構です)をご同封下さい。

  送付の際の費用はお客様のご負担でお願いします。

 

  あて先

  〒715-0019

  岡山県井原市井原町390-2

  きものクリニック茶堂 (営)宛て

 

  TEL:0866-62-4241

 

Q.きものは着用した後、必ず丸洗いをしないといけないのですか?

 

A.きものに限らず、洋服でもそうですが、1度でも着用すると少なからず汚れるものです。ですから、

  収納される前にお手入れをされることをお勧めします。但し、必ずしもすべて丸洗いする必要は無い

  と思います。

  弊社では、洗い方が丸洗い生洗い(いきあらい)・衿袖口洗い衿洗いの4種類あり、汚れ具合に

  応じて最適な洗い方をするようにしています。

 

 

Q..きものを丸洗いするとシミは取れるのですか?

 

A.きものは、ほとんど絹(正絹)ですから、丸洗いの場合、水であらうという訳にはいきません。つまり、

  わかりやすくいうと、ドライクリーニングになります。その場合、油溶性の汚れ(衿のファンデーション、

  口紅など)は落ちますが、水溶性の汚れは落ちません。つまり、汗の場合、汗に含まれる皮脂は落

  ちるけど、汗自体の水溶性のシミは落ちないことになります。

  また、血液、一部汗にも含まれるタンパクのシミも洗うだけでは取れません。その場合は、別途、

  しみ抜きが必要になります。また、油性の汚れでも、洗うだけでは落ちないものも別途しみ抜きに

  なります。